FC2ブログ

★*゚ ゜゚*★HAPPY BIRTHDAY★*゚ ゜゚*★

2月22日はマルの3歳の誕生日誕生日

大きなケガも病気もなく元気に育ちました。

チワワ☆マル&エルモ-マル

長くなりますがマルの過去を少し振り返ります。
文章ヘタなので読みにくいと思いますが
一生懸命書きました。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*

クローバー マルとの出会い クローバー

コーギーを探しにペットショップに行き
そこでとても可愛らしいチワワを見つけました。

ペットショップでのマル
チワワ☆マル&エルモ-マル

一目惚れしたるいちんは家族の賛成を得て
マルを迎え入れることにしました。
そして2006年4月23日に
家族の一員となりました。

正直私は“チワワ”って聞いた時
かなり抵抗がありました…( ̄_ ̄ i)
でも今ではチワワの虜になり
1番可愛いと思っていますラブラブ!


マルが家族になる少し前に母が病気で他界しました。
母と仲が良かった父は毎日寂しそうにしていました。
(父の事は“じぃやん”と呼んでいました)

私達家族も寂しくて母の事を思い出しては
泣いてばかりいる毎日でした。


でもそんな悲しみを
マルを迎えて一緒に過ごしていくうちに
少しずつ心の傷が癒されていきました。

BABY MARU
チワワ☆マル&エルモ-マル

マルがとても可愛かったので
同じ年の9月にエルモを迎え入れました。
チワワ☆マル&エルモ-マル&エルモ

父はマルを溺愛し
マルも父の事が大好きで

いつも一緒にお昼寝したりお散歩に行ったり
寂しかった父の良き話し相手・相棒になっていました。

大好きなじぃやんと眠るマル。
チワワ☆マル&エルモ-マル

父は途中から家族になったエルモの事も
すごく可愛がってくれました。

いつもこうやって一緒にお昼寝していました。
チワワ☆マル&エルモ-マル

でも父にとってマルは特別な存在でしたね。


そんな父も病気で入退院を繰り返し
母の後を追うように次の年に他界しました。

父は亡くなる寸前までマルの事を
まるで自分の息子のように心配していました。


大好きだった両親を失った悲しみは
とても大きくて深いものでした…。

でもマル&エルモがいてくれた事で
私達家族の心の傷はすごく癒されました。

きっとマル&エルモがいなかったら
今でも泣いて暮らしていたと思います…。


マル&エルモを見てるだけで
家族の笑顔が少しずつ戻っていきました。

宝石ブルー我が家の宝物宝石ブルー
チワワ☆マル&エルモ-マル&エルモ

マルは父がいなくなった寂しさのストレスで
お腹の毛が無くなりツルツルに…。

耳の飾り毛が少なくて貧相な頃のマル。
チワワ☆マル&エルモ-マル

まだ喉のところが少しツルツルですが
最近になってようやく
お腹の毛が生えてきました。

チワワ☆マル&エルモ-マル

今でもマルは父の帰りを待っているような気がします…。
父の事が本当に大好きだったから…。


父が亡くなってからマルの1番はるいちんへ
るいちんが何やってもマルはデビルにはなりません。
私にはすぐにデビルになるけれど…((o(-゛-;)


マルの“しつけ”は完全に失敗。
気に食わない事があると
すぐに“ブラックデビル”に豹変!!
家族や他人や猫や犬に吠える・唸る・噛み付く…最悪

“ブラックデビルマル”

チワワ☆マル&エルモ-マル

そんな“ブラックデビル”でも
ブログを始めてからファンになってくれる人が
たくさん現れました。

ブログ始めた甲斐がありましたねー(*^▽^*)

写真も毎日撮るようになって
マルのお気に入り写真がたくさん出来ましたラブラブ
チワワ☆マル&エルモ-マル

クラッカーマル3歳の誕生日おめでとうクラッカー

チワワ☆マル&エルモ-誕生日
(by script*KT*)

今日のマル。

チワワ☆マル&エルモ-マル

ぶちゃいくになってるぅ~
失礼しました(;´▽`A``


たくさんの出会いの中で
マルに巡り会えた事は奇跡☆

奇跡に感謝して今日はお誕生日のお祝いをしようね♪

チワワ☆マル&エルモ-マル

とても長くなってしまいましたが
最後まで読んでくださって
どうもありがとうございましたEND

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*
スポンサーサイト



カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

*リンクフリー*
**
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
プロフィール

sakko*

Author:sakko*
マル*エルモ*ルルと
天使になったミルクの写真日記

QRコード
QR
****
*メール*

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示